てぃ先生が解決!「親が子どもを絶対に𠮟らなければいけないこと」

フォロワー70万人超えのカリスマ保育士てぃ先生の“目からうろこ”の育児アイディア第35回

保育士:てぃ先生

てぃ先生の目からうろこの育児アイディア

YouTubeチャンネル登録者数70万人超えのカリスマ保育士てぃ先生が、育児の悩みを一発解決!

テレビ出演でも話題のてぃ先生は、なんと現役の保育士。その超具体的な育児法はかつてない斬新なアイディアにあふれていて、世のママパパに圧倒的に支持されています!!

まさに「保育のプロ」として日々子どもに接しているてぃ先生ならではの、的確で「すぐ効く」目からうろこの育児アイディアを紹介する連載です!
てぃ先生
保育士として勤務のかたわら、その専門性をいかしTwitter、YouTubeなどで、子育ての楽しさや子どもとの向き合い方などを発信、大反響を呼ぶ。著書に「カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!」(ダイヤモンド社)、「ほお…、ここがちきゅうのほいくえんか。」(ベストセラーズ)など多数。

育児の悩み#55『親が絶対に𠮟らなければいけないこととは?』(2歳4ヵ月男児)

どんなことに関して、どこまで𠮟らければならないのか、線引きに悩んでいます。絶対に𠮟らなきゃいけないことって何ですか?

きちんと𠮟らなければならないこととは?

「自分や人の命に関わることは、しっかり𠮟らなければいけないと思います」

絶対に𠮟らなければならないことは、基本的には2つしかないと思います

ひとつ目は「自分や人の命に関わること」。これはしっかり𠮟ったほうがいいと思います。それをやってしまうと、自分の命や他人の命を危険な状態にさらしてしまうという行為。ここに関しては、しっかりと𠮟らなければいけないと思います。

ふたつ目は、それぞれのご家庭のルールです。

「ほかの家庭では良しとされていることかもしれないけれど、我が家ではしてはいけない」ということがあると思います。内容はそれぞれの家庭で違うと思いますが、お父さんお母さんにとって「これだけは絶対に許してはいけない」というルールは、親御さん自身がしっかりと𠮟らなければいけないと思います
家族間のルールもきちんと話しましょう

「𠮟るときにレベル分けが必要です」

親御さんに気をつけてほしいのは、𠮟るときにレベル分けが必要ということです。

​たとえば日常の生活習慣に関しての𠮟り方と命に関わることでは、しっかりと線を引いて、異なるレベルに切り替えて対応することが大切です。

命に関わるようなことをめちゃめちゃ怒鳴って、「ご飯をちゃんと食べない」「お片付けしない」「おもちゃを投げてはいけない」など日常に起こることも同様にめちゃめちゃ怒鳴ってしまうと、子どもたちは命に関わることが大事だとわからなくなってしまいます。

命に関わることと家庭の絶対ルールは、表情も、態度も、声も変え、最上級の��り方をしたほうがいいと思います。

「より大きな声で怒鳴る」ということではなく「これは絶対してはいけないことなんだ」「これは本当にいけないことなんだ」と、その子にしっかりと伝わるような𠮟り方をすること。これが大切なのだと思います。
撮影/嶋田礼奈 取材・文/久世恵美
てぃせんせい

てぃ先生

関東の保育園に勤める男性保育士。 保育士として勤務するかたわら、その専門性を活かし、子育ての楽しさや子どもへの向き合い方などをメディ...

げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトで...