10月16日 ウルトラマン 価格高騰! 真珠を食べる怪獣ガマクジラが出現!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 10月16日(1966年)

テレビマガジン編集部

『ウルトラQ』『ウルトラマン』の放送が開始され、ウルトラ怪獣が登場した1966年以来、半世紀以上にわたって脈々と続くウルトラマンシリーズ。作品ごとに子どもたちは、現実とフィクションとを一体に感じ、日々、ウルトラヒーローや怪獣たちに夢中になっていた。

 あの日、あの時、胸躍らせて目撃したのは何だったのか? 今回取り上げるのは「10月16日」(1966年)。
ガマクジラに突撃するウルトラマン  ©円谷プロ
“初代”ウルトラマンが活躍する『ウルトラマン』は、科学特捜隊のハヤタ・シンが、ウルトラマンと一体化し、怪獣や宇宙からの侵略者から地球を守るために戦う物語だ。前作の『ウルトラQ』で描かれた、怪獣や宇宙人によって引き起こされる超常現象や事件といった要素に加え、ウルトラマンというヒーローを登場させることで、前作を上回る大人気番組となった。

伊勢湾近海の真珠の養殖場で、真珠がまったく取れなくなる事件が発生。真珠業者は残った真珠を日本海側へ避難させるが、この事件の犯人は怪獣・ガマクジラだった。さまざまな作戦を立ててガマクジラに攻撃を加える科学特捜隊だったが、ガマクジラにはある特性があり……。
「ウルトラ怪獣日和」、今日は何の日?

真珠がとれなくなる

1966年10月16日は『ウルトラマン』第14話「真珠貝防衛指令」が放送された日です。給料日に、宝石店にやってきたフジ隊員とイデ隊員。しかし、真珠の値段が異常に高い。店員によると、今年に入って養殖真珠が全滅に近い被害を受けて、真珠がとれないらしい。しかし、海流の流れは例年どおりで大きな台風もなく、原因は不明だという。フジはその原因が怪獣だと考え、休みを切り上げて調査を開始した。

一方、真珠業者は残った真珠貝を伊勢志摩から日本海側に移送することを決定。業者の男性たちがトラックに真珠貝を積んで、運搬していた。すると、海岸沿いを走っていたトラックを怪獣・ガマクジラが襲撃。ガマクジラは口から伸びる管状の舌で真珠を食べはじめる。科学特捜隊は直ちに出動し攻撃を開始するが、ジェットビートルは反撃を受けてしまう。

ジェットビートルの修理をしつつ、ガマクジラを監視する科学特捜隊。夜中は静かにしていたガマクジラだったが、翌日になると行動を開始。真珠を求めて移動をはじめる。科学特捜隊は、新たに小型ビートルを追加投入し、2機で攻撃を再開する。海の中に逃げようとするガマクジラに対し、科学特捜隊は気球爆弾を発射。海面に浮かぶバルーンを取りつけてガマクジラを追跡するのだった。
次のページへ 科学特捜隊がガマクジラを空に飛ばす!
24 件